top_33
ビジネスオーナーが起業のために必要な主なレジストレーションを紹介します。

ステップ1

コーポレーション、LLCのビジネスオーナーはCalifornia Secretary of Stateに起業を申請をします。その際、会社名が有効であるかどうかをチェックします。有効な場合は申請まで最大60日間会社名をキープできます。

ステップ2

Federal Employer Identification Number (FEIN/EIN) を申請します。この番号は会社のTAX IDです。個人事業主で従業員のいないビジネスはビジネスオーナーのソーシャルセキュリティーナンバーで代用できるので必要ありません。

ステップ3

Fictitious Business Name (屋号) を登録します。

ビジネスネームの案内についてはこちらをご覧ください。個人事業主が自身の名前を使いビジネスを行う場合とコーポれション、LLCでステップ1で登録した名前でビジネスを行う場合はこの登録は必要ありません。

ステップ4

市やカウンティーにビジネスタックスを払うためビジネスライセンスの登録を行います。ロサンゼルス市の場合職種により異なりますが主なビジネスでグロスインカムの1%を年に一度払い込みます。

ステップ5

物を売るビジネスオーナーはセラーズパーミットを取得します。セラーズパーミットの詳細はこちらです。

ステップ6

それぞれの職種に求められるパーミットを取得します。

例)

  • Health Department
    • 飲食業、ランドリー
  • Police Department
    • 露天商、タクシー、マッサージパーラー
  • Fire Department
    • 劇場、ガソリンスタンド
  • Public Works Department
    • アパート、ホテル